水の種類別に、コスト比較すると?

ウォーターサーバーの使い方と料金

人間は毎日3リットルの水分が必要だと言われています。みなさんはどのようにして水分を補給されてますでしょうか?お茶?ジュース?それとも水分補給など気にしないでのどが乾いたら飲む方もいらっしゃるでしょうね。ですが、水分は人間にとって必要不可欠なもの。毎日摂るものだからこそ体に良いものを取りたいですよね。それでしたらウォーターサーバーをお勧めします。
そもそもウォーターサーバーってなんでしょうか。簡単に言いますとボトルをセットするだけで暖かい水と冷たい水が出てくるという便利なもの。いつでも安全でおいしい水が飲めることは今の現代では大変ありがたいことではないでしょうか。大きな震災で水が使えないといった時にセットしてある分はひねるだけで出てくるのでもしもの時にも安心です。

ウオーターサーバーってどれがいいのかわからない…

それじゃあ少しウォーターサーバーを使ってみようかな、と思っても現在人気のウォーターサーバーでも10種類ほど出ています。初めてウォーターサーバーに触れる方にとってはどれを選んだらいいのか迷ってしまいますね。
そこでウォーターサーバーの料金について色々と調べてみましょう。まずウォーターサーバーのレンタル代が毎月かかります。無料のところもありますが、大体600円くらいです。次にお水代。料金は1000円から2000円くらいです。それからサーバーの電気代があります。こちらは1000円くらいです。合計で2000円くらいの料金でしょうか。毎日ペットボトルのお水を買っている方は節約になると思いますよ。それに最近は一人で使う用のウォーターサーバーも増えていますのでそちらも参考にしてみてくださいね。

ウォーターサーバーを赤ちゃんのミルク作りに活用する場合、お湯と冷水を混ぜることで手軽に温度調節が可能です。